PUBG 正式サービス開始 PC 1.0バージョンをリリース Tシャツもプレゼント!

PUBG
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PUBG 正式サービス開始

この日を迎えるまで、本当に長い月日を経て、より良いゲームにする為に努力してきました。本日、「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(以下PUBG)は早期アクセスバージョンを終了し、PC 1.0バージョンをリリースします。これで、すべての方がPC 1.0バージョンをお楽しみいただけます。この日を皆でお祝いするためにプレゼントをご用意致しました。本日より、今後数週間ゲームに接続するすべての方に無料で ゲーム内アイテム「”Winner Winner Chicken Dinner” Tシャツ」をプレゼントいたします。ログイン後、インベントリをご確認ください。この限定版Tシャツを受け取る機会を逃さないために、普段チームモードを一緒に楽しまれているご友人の方にも、是非知らせてあげて下さい。

<スポンサーリンク>

PUBG 正式サービス開始 PC 1.0バージョンをリリース Tシャツもプレゼント!

クライアント最適化

  • 地形データを最適化してメモリー使用量を減らしました。
  • 地形ローディングの際に発生していたラグ現象を緩和しました。
  • 地形の読み込み時間を減らしました。
  • テクスチャを最適化し、メモリ使用量を減らしました。
  • 波の効果を減らし海を最適化しました。
  • 多数のプレイヤーが見える際に発生していたラグ現象を緩和しました。
  • キャラクターレンダリングを最適化しました。
  • キャラクターアニメーションを一部最適化しました。
  • キャラクターに使用されるメモリ使用量を減らしました。
  • LODを追加し、遠距離武器のレンダリングを最適化しました。
  • 各種ワールドエフェクトを最適化しました。
  • 各種UIを最適化しました。
  • サーバー最適化

  • ネットワーク処理量を調整してサーバー性能を最適化しました。
  • ロビー

  • ロビー背景とUIのデザインをリニューアルしました。
  • Replays 項目を追加しました。
  • 自身のキャラクター周辺1kmまで、録画ができるクライアントリプレイ機能を追加しました。
  • マッチングが始まる前に、オプションでリプレイ保存を有効化することでリプレイを保存することができます。
  • ゲームが正常に終了されると自動的にリプレイが保存され、”ロビー-Replays”でリプレイ動画を再生することができます。
  • 最大20個まで保存され、20個を超過した場合、古い順に自動削除されます。
  • リプレイ撮影時のクライアントバージョンと再生するときのバージョンが違う場合は、リプレイファイルの再生ができません。
  • スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする